ホーム > 現金化 > ショッピング枠を換金する場合の換金率を上げるポイントなどについて

ショッピング枠を換金する場合の換金率を上げるポイントなどについて

ショッピング枠を換金する行為であるクレジットカード現金化は自分でプレミアの付いた商品を売買するような場合を除くと、購入金額よりも得られる金額の方が低くなります。

また、自分でショッピング枠でプレミアの付いた商品券の売買を行うと、カード会社に発覚して利用停止になるリスクが高くなります。

したがって、リスクを回避するためには業者に依頼した方が良いです。

業者に依頼する場合は、業者のホームページを閲覧して複数の業者を比較して選ぶことが一般的です。

また、業者に依頼すると手数料が発生しますが、少しでも換金率が高くなることが利用者にとって大切です。

優良な業者であれば電話での問い合わせにも丁寧に対応するので、要望があれば伝えると良いです。

電話した業者に他にもっと高い換金率の業者が存在することを伝えると、その業者より少しだけ高くしてもらえる場合があります。

ただし、必ずしも希望が叶うとは限りません。一方、自分でクレジットカード現金化を行う場合には、飲み会の幹事になって代金を徴収してショッピング枠で会計をするという方法があります。

この方法では換金率が100%になります。飲食店によっては、幹事は無料というところも存在します。

ただし、中にはカード決済ができない飲食店も存在するので、予約の際に確認する必要があります。

また、この方法が他の参加者に見つかるとせこい人だと言われる可能性があるので、同じメンバーでの飲み会では何回も行わない方が良いです。

優良業者は以下サイトを参考にしてください!

http://www.osusume-genkinka.com/list/08.html


タグ :